企業戦略の一つ

PC

企業の業績に影響

企業の業績をアップさせるには、従業員エンゲージメントが必要と言われています。従業員エンゲージメントとは、経営者を含め従業員全員に会社の方針や理念を理解させ浸透させる事を言い、そこから生まれる企業への愛着心、絆、信頼性を指す言葉です。従業員エンゲージメントを向上させる事で得られる主な効果は、人材の流出とパフォーマンスの向上です。終身雇用制度や年功序列システムなどの社内制度が薄れる現在、個人の評価は成果に基ずく評価となりつつあります。成果に基ずく人事評価は短いスパンで行われるので、評価を得られた月と得られなかった月が短いサイクルの中で現れてきます。すると従業員の会社に対する愛着新心は薄れてしまい離職する確率が高くなってしまいます。また従業員エンゲージメントが高いと従業員は自発的に働くようになり、献身的に仕事に取り組む様になります。従業員エンゲージメントが高い従業員が多いほど会社全体の士気が高まり、パフォーマンスの向上に繋がります。従業員エンゲージメントを高めるには、企業が従業員エンゲージメントの測定を常に行い改善する事が必要です。仕事と目標に対する適度なストレスを与えると同時に、従業員の健康管理やプライベートの時間確保に努め、ストレス発散や仲間意識を促す事が大切になります。従業員エンゲージメントの高低は、最終的に企業の業績に直結してきます。日本の有名大手企業に於いても、従業員エンゲージメントを高め、経営破綻の危機にある企業を黒字に復活させた企業がいくつもあるのです。

Copyright© 2018 従業員エンゲージメントに役立つ【成績を伸ばす取り組み】 All Rights Reserved.